trilingualになってやる!
英語・フランス語・日本語のtrilingualになりたい! 2007年4月から、カナダ*ヴィクトリアにてワーホリ開始しました♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出発から到着まで
忘れないうちに記録しておきます。

4月11日(水)出発日の朝、母上より

小松空港までお兄ちゃんが送ってくれるって。

あら、ありがとう♪お兄ちゃん、私がカナダへ行くことを知っていたのね☆
空港まで1,000円ぐらいだから、バスでもよかったのに。と思いつつも、好意を素直に受けることに。
12時頃に家を出ることになり、お昼ご飯まで部屋の片付けに追われました
昼食の後、本当にこのまま行ってもいいのか?という状態の部屋をあとにして玄関へ。
このまま無言で行くのも何だな、と思って、居間を出るときに一応親に声をかけました。

じゃ、行ってくるね。
おん。

母上が台所から返事をしてくれました。
父上は聞こえなかったのか、居間で新聞を読み続けていました。

空港へ向かう車内で、兄上と久々にお話しました。(一緒に住んでいるのですが・・・)

カナダのどこへ行くの?何しに行くの?いいなー!戻ったら仕事どうするの?
塾自分でやるの?それいいな!俺を雇ってくれ☆


お兄ちゃんぐらいだよ、行き先聞いてくれたのは。
空港について車から降りるときに、念のため、私のPCのメールアドレスを教えておきました。

機械でチェックインを済ませたあと、時間があったのでさらにお土産を購入。
あ、前回書き忘れてたけど、お土産に足袋形&5本指靴下と風呂敷を購入していました。

13:30小松発
座席は一番後ろ。ボーっとしている間に1時間ほどで羽田に到着。
14:45発の成田空港行きリムジンバス(3,000円)に乗り、これまたボーっとしている間に1時間ほどで成田に到着。
バスは電車の倍ぐらいお金かかるけど、とっても楽チン♪

思ったより早く着きました。
クロネコで送ったスーツケースを取りに行き、ちょっと休憩してからチェックイン。
スーツケースはなんと、20kg弱軽っっ!!
あんまり重くならないようにしたんだけど、ここまで軽いとは・・・
身軽になったところで、現金をカナダドルに両替することに。
チェックインカウンターの手前にある両替商と奥にある銀行のレートを見比べて、数銭安い両替商へ
3万円分を現金にしたけど、私の場合、1万円分ぐらいでよかったかも。

税関で外国製品の持ち出しを申告し、出国手続きをあっさり終わらせて搭乗待ち。
絶対に定刻(18:05)に飛べない時間から搭乗が始まりました
座席はまたもや、一番後ろのトイレ前しかも、ほとんど外が見えない真ん中の通路側。
お隣3人はインド人風。
一番後ろの席ということで、客室乗務員のお姉さんと時々お話をしながら空の旅を楽しみました。
時差ぼけしないように、極力寝るように心がけたけどね。
JALを利用しましたが、約8時間のフライトのうち、離陸後約1時間で夕食、着陸の約2時間前に朝食なので、あんまり眠れませんでした。

税関の申告書類を記入し、客室乗務員のお姉さんとしゃべっている間にバンクーバーに到着。
風邪を引かないように気をつけて、頑張ってくださいね♪という励ましを受けて飛行機を降りました。

長くなったので続きは次回。

応援クリック↑お願いします☆

出発前
ちょっとさかのぼって、出発前のことを少し。

実は、私がワーホリのことを母上に告げたのが2月末なんですよね
今まで私は何度か転職したり、ふらふら出歩いたりと好き勝手に生活していたので、カナダへ長期行くとは言い出しづらかったのです。
でも、私も30だし、もう何も言わないだろうとも思っていたのですが・・・

何馬鹿なことを言っているの?ちゃんと働きなさい。いつまでもフラフラと・・・

ってなことを言われて凹み、準備が止まってしまいました

そして出発が1週間後に迫った3月半ば過ぎに再チャレンジ!

何でいまさらそんなところまで行く必要があるの?もっと若いうちにできたでしょ?
お母さんはもう年だから、何かあっても責任がとれません。


別に責任を取ってもらおうとは思っていないと言ったら、好きにすればいいと言ってくれました。

お父さんに言ってみなさい。お母さんからは何も言わないから。

ということで準備を再開したのですが、なんせ時間がなくって、出発日を変更することにしました。

ちなみに、父上に報告したのが出発の3日前
水曜日からしばらくカナダに行ってくるから?。えへへ
笑うしかない父・・・

【経路】
取消料などがかかったけど、4月の上旬は航空運賃が安かったので、経済的にはそんなに痛手にはならなかったけど、関空→ビクトリアの便がなかったのはショックでした
仕方ないので、成田→バンクーバーのチケットを買い、

小松→羽田(JAL)
羽田→成田(リムジンバス)
成田→バンクーバー(JAL)
バンクーバー→ビクトリア(コーチ)

という経路で行くことになりました。
最初は乗り換えめんどくさ?と思ったけど、空港から即バスに乗って目的地まで行けたので、かなり楽チンでした。

バンクーバーからビクトリアまではPACIFIC COACH LINEというのに乗りなさいと言って、マークのパパさんが時刻まで調べて教えてくれました。

【荷物】
さて、出発日が4月11日と決まり、部屋の片づけをしながら荷物を準備していたら、思ったより荷物が多くなりそうで困った・・・
私はジーンズ1本と上に着るものがいくつかあれば1年を過ごすことができるんですが、カナダで仕事をするとなると、仕事によると思うけれども、ジーンズだけじゃダメだなと。
いくつかまともな服と靴を加えたら、スーツケースとコロコロ付のバッグ(なんていうの?)だけじゃ入りきらなくなって、冬物中心に入らないものは船便で送ることにしました。
欲張って巨大なダンボール箱を買ったんだけど、持ちにくくて、ちょっと重くなると持てない
しょうがないから、本や化粧品などの重いものは小さい別の箱に入れることにしました。
そうすると大きな箱がいっぱいスペース空いちゃって・・・軽くて場所をとるもの、ということで、生理用品を大量に詰めました

そうそう、スーツケースも新しく買いました。安いやつ。割引されてて、5,000円ちょっとで購入。
壊れるかな?と心配だったけど、今のところ問題なし。

スーツケースは出発の2日前にクロネコに持ち込んで成田まで送りました。
あと数時間早くネットができる環境にいれば、JALの宅配サービスを受けられたのですが・・・
まあ、いいや。

【お金】
トラベラーズチェックを使ってみることにしました。
手数料の安いセシールで$4500購入。
近くの銀行では現金のカナダドルを扱っていなかったので、当日空港で現金を購入することに。

【海外旅行保険】
ジェイアイにしました。特にこだわりは無かったので、安いものにしました。
今のところ年末に帰国予定なので、12月30日までの分だけ。
帰国日なんて決めていなかったから、日付はその場でテキトーに決めました

【出発前日】
船便で送る荷物を郵便局に持ち込みました。
内容物の詳細を書かないといけなかったのですが、あわてて詰め込んだので、何をどれだけ入れたのか、ましてやいくら分の価値があるかなんてまったくわからず
郵便局の人も、だいたいでいいと言ったので、すんごく適当に記入しました。
多分、税関で開けられますね
小さい箱が7kgちょっと、大きい箱が15kg弱、合わせて約15,000円でした。

それから役所へ行って、海外転出届を提出。年金の免除のためです。
市民税は親に代理となってもらって支払うことになりました。

家では部屋の片付け、掃除のために部屋にこもりっきり。
家族とは全く会話なし。
パパさんには水曜日に行くって言ったけど、ママさんには言ってない
いつ行くのか、カナダのどこに行くのかとか、何にも聞かれなかったのよね?。
部屋の片付けをしていたら夜中になっちゃったので、居間に置手紙をすることに

明日出発します。
小松空港までバスで行くので、
○○のバス停まで12時頃送ってください。
ちか


その後、T/C45枚にサインをして寝ました。

こんな風に、出発前はバタバタしていました♪


応援クリック↑お願いします☆

到着しました
2ヶ月ぶりの更新です。

いろいろありまして、出発日を少し遅らせ、本日、4月11日にカナダ・ヴィクトリアにやってきました。
予定日よりも10日以上遅れて入国しましたが、ビザは今日から1年分出ましたよ。

英会話の先生であるMarkのstepsisterの同僚であるLauraさんのコンドミニアムに住まわせてもらいます。
とても交通の便のいい、素敵なところです。

今日はちょっと疲れたので到着の報告だけにしておきますが、またぼちぼち更新していきますので宜しくお願いします



応援クリック↑お願いします☆

フランス語講義終了
今日で、調理師専門学校でのフランス語講義が終わりました。
10日(20h)の中でできることは限られていましたが、テキストもほぼ予定通り終わり、初めてにしてはなかなかうまく進行できたかな、と思います。

昨日はテストなんかもしてみました
テストに出るところをだいたい教えたので、平均点は予想(期待)通りの約70点。
勉強が苦手な子たちが多いからか、高得点を取って喜んでいましたね
ちなみに一番高い配点の問題は、私の名前でした

昨日の授業後、来年度もお願いしたいと言われたときはうれしかったです
私がカナダへ行くことは知っているので、早めに戻ってきて見たいな感じで。
私としては、ワーホリの期限を1年とこだわっていないので、早ければ半年ぐらいで戻ってきてもいいかな??とも思っているのですが、どうなるかわかりませんからね
途中で連絡を取りながら、私がやるのか、他の人にお願いするのかを決めるということになりました。

本当に、とってもいい経験をさせていただきました。
できれば毎年させてもらいたいなぁ・・・

応援クリック↑お願いします☆

Petit Papillonの新年会
先週の日曜日は毎月恒例の国際交流パーティだったので、忘れないうちに記録しておかないと。

パーティの前に友達と厄払いに行ってきました。
前厄なんだってさ。
帰り際におみくじをひいたら、末吉でした。
全体的にはあまりよくなかったけど、旅立ちは《災いなし》だったのでとりあえずOKかな。


☆第5回国際交流party☆ダイニングバーにて。

今回の参加メンバー:
*レギュラー*
Waka、Takiさん、カナダ人Graeme、アメリカ人Remi、Michiyoさん、私
*ゲスト*
Momoちゃんのバレエの生徒Mikaちゃん

今回は欠席者が多くて残念でした・・・
珍しく恋バナがひとつも出なかったなぁ。
前回から、一人ひとり外国語で何か話す時間ができたような
クリスマスパーティでは2007年の抱負でしたが、今回はなぜか自己紹介
久しぶりにフランス語で話してみましたが、やっぱり使わないと言葉が出てきませんね・・・
ときどき英会話の先生が授業の前後にフランス語で話しかけてくれますが、他の生徒さんが来ると英語に切り替わるし。
カナダではフランス語もがんばろう♪

以外にスペイン語を話せる人が多いことに気付き、ちょっとかじりたくなってきました・・・
ちょっとなめる程度ならいいかな♪

《おみくじからの忠告》
「色に溺れるな」

応援clickお願いします☆

フランス語講義
塾の冬期講習が終了してすぐに、調理師専門学校でのフランス語講義が始まりました。
1日2コマで全10日間。
今週は3日連続授業があったりと、卒業間近なので、かなりのハードスケジュールです。
昨日でちょうど半分が終わりました。

想像していたよりも緊張することもなく、順調に授業ができているような気がします。
ただ、クラス担当の先生も生徒の監視のためクラスにいらっしゃるので、あまりアホなことも言えないのがちょっと残念です

この前、予想もしていなかったできごとがおきちゃいました。
私が担当しているクラスの生徒から、後輩が私のメアドを知りたいと言っているから教えてやってくれ、と。

・・・・・・

まぁ、塾でも生徒には教えているし、別にいいよ?と教えたのですが。
30女のアドレスでいいのか
先輩たちは「いいんじゃな?い?本人が知りたいって言ってんだから」って。
なんだか罪悪感のようなものを感じてしまいました

それからすぐにメールが来て、ちょこちょこやり取りをしています。
あ、あんまり深い意味はないと思いますよ。
彼は19歳だし、私の年齢知ってるしね。

でも、ひっさびさに若い男の子に興味をもたれてちょっとうれしかったり♪ 

応援クリック↑お願いします☆

Lesson 25、26、27、28
更新をサボりまくってますね・・・
コメントをくださったみなさん、お返事が遅くなって申し訳ありませんでした

サボっていた間いろいろありましたが、まずは英会話から。

1/6 《Lesson25》
秋季コース欠席分の振替プライベートレッスン
イギリス人の先生と
・年末のpetit papillonのクリスマスパーティ、塾の正月特訓の報告
・ヨガについて

私はヨガをしたことがないのですが、先生曰く、「ヨガの後はすっごくリラックスする」らしいですね。
その気持ち、わかる気がします。
ヨガの場合は精神統一とかメンタルなことも関係してくるのかもしれませんが、なんせ未経験なもので、その点については何も語れませんが・・・
ただ、軽い運動の後は頭がスッキリするから、ヨガも同じようなものなのかな??と思って。
子供のころ体育の後の授業では頭が冴えていたことを思い出しました。
先生に「どうしてだと思う?」って聞かれたので、「脳に酸素がたくさん行くから」と答えましたが、どうなんでしょう?

1/11 《Lesson26》
冬季コース開始
木曜日のカナダ人の先生に変更
クラスのメンバーは私のほかに大学で日本語の先生をされている方(Yukoさん)が1人
・自己紹介
・海外旅行、ワーホリについて

Yukoさんはちょこちょこアジアの国々を旅行されていて、今回は香港のお話をしてくださいました。
人の旅行話を聞くと、行きたくなってしまいますよね?。
香港、行きたくなりました

1/18 《Lesson27》
・国際結婚のメリット・デメリット

メリットは、日本人同士の家庭よりも、子供がバイリンガルになりやすい環境にある、ぐらいしか思い浮かばないのですが
世界には違う文化の人たちがいるということを、小さいうちから知ることができるというのも良い点ですよね。
デメリットもやはり、言語と文化の違いによって生じるものが大きいのではないでしょうか。
国際結婚で外国で暮らすことになったとして、子供が日本語をうまく話せない間、私の両親が寂しい思いをするかもしれないことが、個人的には一番イヤかも。

1/25 《Lesson28》
・変な職場

過去に在籍していた職場での、変な決まりや慣習について話していたところ、私が初めて勤めた会社(学校法人)はあまりにも有名(悪い意味で)だったのか、名前を出さずともYukoさんにはばれてしまいました
Yukoさんのお話も、かなりの衝撃でした・・・

レッスンが始まる前、先生からホストファミリーの候補が数件あがったと知らせてくれました
詳しくはメールをくれるそうです。楽しみ!

いい加減、出発準備を始めないと・・・

応援クリック↑お願いします☆

やった♪
ブログの更新をサボりまくっていますが・・・
今日はちょっとお知らせ。

昨日、無事ワーホリの許可書が届きました

3月30日出発予定なので、ちょうど2ヵ月半前に届いたことになります。
年末年始をはさんだけど、結構早く届いてよかった☆

申請したみなさんは毎日のようにポストを覗いていたようですが、私は「そろそろ来るだろうな?」と思っているところに来た!という感じです。
テンション低すぎ?

ワーホリを思い立ってから約1年。
あっという間でした。
カナダでの1年も、あっという間に過ぎるんだろうな・・・

そろそろテンション上げて、いろいろ準備しないと。

以上、ご報告でした

応援クリック↑お願いします☆

遅くなってしまいましたが・・・
あけましておめでとうございます。

2007年初の更新です。
気が付けばもう5日。
年末年始のご挨拶に来てくださった方々、レスが遅れてしまって申し訳ありません
後ほど必ずご挨拶に伺います!無礼なchikaをお許し下さい

新年の抱負などはまた今度。
ひとまずご挨拶まで。

みなさんにとって、昨年以上に充実した、楽しい一年になることを心からお祈り申し上げます。

本年もどうぞよろしくお願いいたします。



今年も仲良くしてね☆

2006年を振り返って
2006年も今日で終わりですね。

今年はワーホリ決意に始まり、ブログの開設や海外文通など、新しいことをたくさん始めた年になりました。
我ながら、今年は活動的だったなぁと思います。

ブログや海外文通、国際交流パーティーなどで、いったい何人の新しい友達ができたのかしら?
いろいろな人と知り合えて、とっても楽しく過ごせた1年間でした

このブログに訪れてコメントを残してくださったみなさん、私のつたない文章を読んでくださったみなさん、本当にありがとうございました。

これからもどうぞ、よろしくお願いしますね
みなさんよいお年を

私は今夜から元日の午前中にかけて塾の正月特訓です。
寝れないよぉ・・・

応援clickお願いします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。