trilingualになってやる!
英語・フランス語・日本語のtrilingualになりたい! 2007年4月から、カナダ*ヴィクトリアにてワーホリ開始しました♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月後半?7月前半の記録
ハロウィンも終わり、間もなく冬時間になるというのに・・・
私の記録は6月で止まったまま
手帳のメモを頼りに、できるだけ思い出しながら記録していきます。
※ビクトリア生活は水曜始まりです。

【ビクトリア生活11週目】
10週目にIELTSの勉強を始めるぞ!と宣言していましたね・・・
早速水曜日から、レストランのランチタイムとディナータイムの間、ベイセンター(ダウンタウンにあるショッピングセンター)のフードコートで勉強することにしました。
語学学校の生徒であろう若者たちがおしゃべりしたり、勉強をしたりしているのを横目に、私もIELTSのテキストをパラパラ。主にライティングの勉強をしたかな。
場所がフードコートということもあって、ついつい甘いものとコーヒーもいただきながら・・・

木曜日には学校に呼ばれ、高校準備コースをとっている日本人の生徒のカウンセリングをすることに。
カウンセリングというか、通訳みたいな感じかな?
生徒と校長(以前はマネージャーと表記していましたが、学校で一番偉い人でした)の間に入って、生徒が英語では言い表せないこととか、不満とかを日本語で聞いてあげる、という役割。
この日は、ホームステイ先の子供とのトラブルがあった男の子と、学習態度に問題がある男の子と少しお話。
だいたいは英語で事足りたのですが、日本語で確認。
この学校での、日本語教師以外の仕事ができたようです。

金曜日の朝は、前週から始めた週1のカフェ朝食。
紅茶とマフィンだけですが、贅沢な時間を満喫

月曜日は日本語教師の日。
コーヒー屋でのバイト後急いで学校に行き、生徒と初対面。
日本語力はゼロではないけど、初心者なので、授業はどうしても英語が多くなってしまいます。
私としては、日本人が教えているのだから、できれば日本語だけで授業をしたいと思っていたのですが・・・週1日1時間のレッスンでは、日本語だけで初心者に教えるのは無理ですよね・・・

そして火曜日には朝から学校へ行き、今後の打ち合わせをしたんだっけな?1時間ほど過ごしてレストランへ。昼の仕事が終わると即学校へ戻り、お仕事。生徒への請求書作成など、オフィスワークを始めました。
そして夕方になるとまたレストランへ戻る、という移動が激しい1日でした。

【ビクトリア生活12週目】
平日はレストランの休憩時間に学校でオフィスワークを始めました。
6月も終わりに近づき、学校は夏の生徒の準備で忙しくなってきたようです。
オフィスワークといっても請求書を作る他は、近くのコピー屋さんに授業で使うプリントをコピーしに行くのがメインの仕事かな。
そんなにすることはないので、暇なときにはIELTSのテキストや、学校にあるテキストなどで勉強していました。
週1の朝カフェご飯も堪能し、なかなか充実した日々。
7月1日はCanada Day。日曜日に当たったので、翌日は振り替え休日のため、学校はお休み。よって日本語教師のお仕事もお休み。

さて、7月に入って学校が忙しくなり始めたので、私は朝から学校で働くことになりました。
校長が朝用事を済ませてから来ることも多く、私は鍵を与えられ、防犯アラームのセット・解除の仕方を教えられました。
学校→レストラン(ランチタイム)→学校→レストラン(ディナータイム)という生活の始まり?。

【ビクトリア生活13週目】
火曜?金曜は、学校→レストラン→学校→レストラン。
土曜日はレストランだけ。この週はファーマーのMatsumotoさんがレストランにランチを食べに来てくださり、午後のお茶に誘われたので、昼の仕事が終わった後に待ち合わせ場所のスタバへ。結局私はそこでお茶を飲まず、ちょっと付近をドライブしてどこかのコーヒーを買い、トイレに行きたくなったのでレストランに戻ったような・・・そんな記憶がよみがえりました^^;
普段、休憩時間は家に帰って洗濯したり、お茶を飲んだりしていました。
日曜はコーヒー屋でのバイト。
月曜はコーヒー屋でのバイト+日本語教師。

こんな感じでカナダ生活3ヶ月が経過。

休みがなくなって1ヵ月半。朝起きるのが辛かったかも☆

応援クリック↑お願いします☆
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。