trilingualになってやる!
英語・フランス語・日本語のtrilingualになりたい! 2007年4月から、カナダ*ヴィクトリアにてワーホリ開始しました♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フランス語講義終了
今日で、調理師専門学校でのフランス語講義が終わりました。
10日(20h)の中でできることは限られていましたが、テキストもほぼ予定通り終わり、初めてにしてはなかなかうまく進行できたかな、と思います。

昨日はテストなんかもしてみました
テストに出るところをだいたい教えたので、平均点は予想(期待)通りの約70点。
勉強が苦手な子たちが多いからか、高得点を取って喜んでいましたね
ちなみに一番高い配点の問題は、私の名前でした

昨日の授業後、来年度もお願いしたいと言われたときはうれしかったです
私がカナダへ行くことは知っているので、早めに戻ってきて見たいな感じで。
私としては、ワーホリの期限を1年とこだわっていないので、早ければ半年ぐらいで戻ってきてもいいかな??とも思っているのですが、どうなるかわかりませんからね
途中で連絡を取りながら、私がやるのか、他の人にお願いするのかを決めるということになりました。

本当に、とってもいい経験をさせていただきました。
できれば毎年させてもらいたいなぁ・・・

応援クリック↑お願いします☆

スポンサーサイト
フランス語講義
塾の冬期講習が終了してすぐに、調理師専門学校でのフランス語講義が始まりました。
1日2コマで全10日間。
今週は3日連続授業があったりと、卒業間近なので、かなりのハードスケジュールです。
昨日でちょうど半分が終わりました。

想像していたよりも緊張することもなく、順調に授業ができているような気がします。
ただ、クラス担当の先生も生徒の監視のためクラスにいらっしゃるので、あまりアホなことも言えないのがちょっと残念です

この前、予想もしていなかったできごとがおきちゃいました。
私が担当しているクラスの生徒から、後輩が私のメアドを知りたいと言っているから教えてやってくれ、と。

・・・・・・

まぁ、塾でも生徒には教えているし、別にいいよ?と教えたのですが。
30女のアドレスでいいのか
先輩たちは「いいんじゃな?い?本人が知りたいって言ってんだから」って。
なんだか罪悪感のようなものを感じてしまいました

それからすぐにメールが来て、ちょこちょこやり取りをしています。
あ、あんまり深い意味はないと思いますよ。
彼は19歳だし、私の年齢知ってるしね。

でも、ひっさびさに若い男の子に興味をもたれてちょっとうれしかったり♪ 

応援クリック↑お願いします☆

料理フランス語
先ほど、フランス語講義に使う教材の打ち合わせをしに、調理師専門学校へ行って来ました。

教材をどうするかは、すっごく悩みました・・・
フランス語講義といっても、フレンチの道に進もうとしている生徒たちばかりではないんです。
日本料理もいれば、中華料理、西洋料理、製菓もいる
そんな中、約20時間でフランス語を教えるのだから、一から文法なんかやってらんない!
しかも、勉強が苦手な生徒たちばかりだし

専門学校から貸していただいた教科書は、最初に文法がど?んとあって、後ろのほうにレシピ(フランス語ではルセット)がいくつか載っているもの。
文法は全部すっ飛ばすか?いきなりルセットから入ってもいいかな?などといろいろ考えてみましたが・・・もしかしたら、理想的なテキストがあるかも!
学校のほうからは、他に何か良い教材があれば購入しても良いという許可をいただいていたので、ネットで探しました。
普通の書店には、フランス語でレシピが書かれた本ってなかなかありませんからね。

いろいろ探しているときに見つけたサイトや本をご紹介しますね。

Bon Vivant
フランス語と日本語の併記なので、フランス語初心者でも大丈夫。
【Recette】は《Entrees》《Soupes》《Plats》《Sauces》《Salades》《Desserts》に分かれています。
単語や文法など、フランス語のお勉強コーナーもあります。

le.pain le.painシェフが教えるKitchen Study♪
リンク先ページの【シェフのためのKitchen Study】では、ソースなどの作り方が写真と日本語で紹介されています。
《Recette》では、ルセットを読むための基礎知識が学べます。
ルセットでよく使われる用語集も充実。
イタリア料理基本用語もあるみたいね。

Recettes de cuisine pour les enfants
フランス語のサイト。
子供向けなので、イラストと短いフランス語で書かれたルセットもあります。
イラスト付きのルセットを印刷したら、色がボケボケでした

以下は、教材としてどれを使うか迷いに迷った数冊。
中身を見ることができないから、選ぶのに苦労しました。
どうしても1冊に絞ることができなくて、専門学校に「2冊買ってもいいですか」と聞いてしまいました
そんなに高くないものだからOK!ということで、購入したのがこの2冊。

基礎からの料理フランス語―Bon App´etit!
日本人の調理師がフランスに研修にやってくるという設定です。
本文はすべて会話で、文法説明や練習問題もあります。
全くの初心者だけどフランス語を学ぶ気持ちがある人(フランスに修行に行く予定があったり、フランス人シェフと一緒に働く機会のある人など)にはおススメできる本だと思います。
簡単なフランス語会話ができるようになりたいなぁと思っていて、フランス料理に興味がある人にもとっつきやすいかな。
調理に必要な単語がイラストとともにたくさん紹介されています。

現場からの調理フランス語
表紙は全然かわいくないのですが、中身が気に入ったのでこちらを採用
なんといっても、文法説明が少ない!
専門学校での講義は、とりあえずフランス語のメニューの読み書きや、ルセットを理解できるようになることが目的なので、文法は必要なときに最低限の説明をすればいいでしょ。
なんせ、20時間しかないのですから。
別冊の調理用単語集もお気に入り♪
「野菜」「切り方」「動詞」などに分類されているところが素晴らしい!単語集が付いていてもアルファベット順になっているテキストが多かったので、この別冊はかなりポイント高いです。
枠だけの単語帳を自作して、テキストに出てきた順に生徒に書き込ませようかな?。
見開きで左から《フランス語》《発音(カタカナ)》《英語》《イタリア語》《日本語訳》と並んでいます。
肝心のフランス語と日本語が両端なので、ちょっと見にくいのが難点。
私自身、フランス料理にはあまり興味がなかったために知らなかったこと(メニューを書くときのルールなど)も学べるので、けっこうおもしろいです。

新訂 フランス語 ルセットの読み方新訂フランス語 ルセットの読み方〈2〉
すっごく気になったけれど・・・結局、購入せず。
フランス語関連のサイトでよく紹介されているので、内容はしっかりしていると思いますが。
実際に見ていないので、何とも申し上げられませぬ・・・

あと、Wakaがフランスで買ってきた料理の本もお借りしました。
表紙がすっごくかわいいの!!
写真をお見せしたいのですが、私のケータイは画像がよろしくないし・・・
デジカメがないと不便です。ほしいけれど、ピンからキリまであってどれがいいのかわからない

とっても長くなってしまいました。最後まで読んでいただき、ありがとうございます

応援clickお願いします☆

フランス語講師に!
私が通っている英仏会話教室の紹介で、地元の調理師専門学校のフランス語講師を務めることになりました!
期間は年明けから約1ヵ月半の計10回、集中講座のような感じです。
1回2時間なので、20時間ほどしかありません
フランス語のメニューやレシピを読めるようになることが目的だそうです。
現在、ネットで教材として使えそうなものを物色中
料理は全くしない私だけど、これを機会に始めようかなーなんて気分になります♪

それにしても、塾の講師をしているとは言え、いつも相手をしているのは主に中学生。
二十歳前後の若者を相手に教えるなんて・・・めちゃくちゃ緊張します
大半は男子で、とりわけ元気のいいクラスだそうです。ノリがいいクラスはやりやすくてGood♪
でも・・・「お行儀の悪い子もいますけど、お料理に関することだったらちゃんと話を聞くと思います」って・・・ちょっと不安
次回学校へ打ち合わせに行くときには、授業見学をさせてもらえるそうです楽しみ♪
「見学したあとに、『やっぱり辞退します』というのはナシでお願いします」と念を押されてしまいました

年明けは中学生が入試を控えていて、カリカリしがちな時期だけど(私がね・・・)楽しいフランス語の授業ができればいいな

頑張ります

応援clickお願いします☆

契約更新☆
ある地元の機関にフランス語の通訳として登録をしているのですが、本日 契約の更新(年に一度)をしました。
でも、フランス語の通訳をする機会はほとんどないのよね・・・(これも年に一度くらい

だから、「どうせあんまり仕事ないしな?。ここに住んでてフランス語話すこともないしな?。」と腐ってしまい、フランス語力維持のための勉強をあまり真剣にしてきませんでした。
そんな状態なので、たまに通訳の依頼が入ったときは、うれしいけど焦ります。
最近通訳を依頼されたときも、相手のおっしゃることはよく理解できるのだけど、言いたいことがなかなか出てこない!
しかも、相手の方が日本語ペラッペラ
結局ほとんど日本語で済み、フランス語をしゃべったのは通訳の仕事後のちょっとした雑談のみ・・・

私、何の役にも立ってないじゃん!!

悔しくて、情けなくて、一発奮起
英語もフランス語もペラッペラになってやろうじゃないの!!

で、話す練習をするため、英・仏会話学校を探していたときに見つけました。
私にぴったりな会話教室を。
最近できた新しい学校で、講師はカナダ・モントリオール出身の英仏bilingual。
40分の無料体験レッスンを申し込み、先週の金曜日に行ってきました。
久々に話す英語に緊張した!
初めは英語で自己紹介していて、私が大学でフランス語を専攻していたと話したら、そこからフランス語にチェンジ。
それからず?っとフランス語でおしゃべりし、気がつけば70分経過。(いいのか!?)
プライベートレッスンをとることを即決し、レッスン日は毎週金曜日に決定。
ということで、明日は初レッスンです

本日の学習:
[契約更新☆]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。