trilingualになってやる!
英語・フランス語・日本語のtrilingualになりたい! 2007年4月から、カナダ*ヴィクトリアにてワーホリ開始しました♪
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Petit Papillonの新年会
先週の日曜日は毎月恒例の国際交流パーティだったので、忘れないうちに記録しておかないと。

パーティの前に友達と厄払いに行ってきました。
前厄なんだってさ。
帰り際におみくじをひいたら、末吉でした。
全体的にはあまりよくなかったけど、旅立ちは《災いなし》だったのでとりあえずOKかな。


☆第5回国際交流party☆ダイニングバーにて。

今回の参加メンバー:
*レギュラー*
Waka、Takiさん、カナダ人Graeme、アメリカ人Remi、Michiyoさん、私
*ゲスト*
Momoちゃんのバレエの生徒Mikaちゃん

今回は欠席者が多くて残念でした・・・
珍しく恋バナがひとつも出なかったなぁ。
前回から、一人ひとり外国語で何か話す時間ができたような
クリスマスパーティでは2007年の抱負でしたが、今回はなぜか自己紹介
久しぶりにフランス語で話してみましたが、やっぱり使わないと言葉が出てきませんね・・・
ときどき英会話の先生が授業の前後にフランス語で話しかけてくれますが、他の生徒さんが来ると英語に切り替わるし。
カナダではフランス語もがんばろう♪

以外にスペイン語を話せる人が多いことに気付き、ちょっとかじりたくなってきました・・・
ちょっとなめる程度ならいいかな♪

《おみくじからの忠告》
「色に溺れるな」

応援clickお願いします☆

スポンサーサイト
Petit Papillonのクリスマスパーティー
日曜日は、すっかり恒例となった国際交流party
12月ということで、忘年会も兼ねた(?)クリスマスパーティになりました。
前回、誰が誰にプレゼントをあげるかを決めましたが、誰にあげるかを知っているのは自分だけ。
だから、誰からプレゼントをもらえるかは当日のお楽しみ♪でした。
予算は2000円以内ということでしたが、ちょっとしたプレゼントには十分な金額でしたね。
プレゼント選びって、個性が出ますね。
とっても乙女チックな感じのMomoちゃんにアタッシュケース(が入っていそうだけど、おもちゃっぽいヤツ)をプレゼントしたGraemeには、「さすが外国人。発想が違う!」と感心させられましたね
私は、Momoちゃんからステキな本をいただきました。
(本人は体調不良のため、残念ながら当日は参加できなかったのですが、ちゃんとプレゼントは用意してくれていました
写真と詩に癒されそうですちょっとした合間に読むため、バッグに入れて持ち歩いています。
プロフィールの写真は、いただいた本と、包装紙にくっついていたsnowmanしばらくここに飾っておきます。

1年の終わりにふさわしく、一人ひとり2006年はどんな年だったか、2007年の抱負、そしてなぜか、2008年の抱負まで発表しました。
そのあと、外国人男性3人による恋愛論バトルが勃発
一生懸命聞いていたけど、全部を理解するのは非常に難しかった・・・
日本語が上手なRemiがところどころで通訳してくれて助かったけど、リスニングをもっと強化しなければいけないと痛感いたしました


☆第4回国際交流party☆中華料理屋にて。

今回の参加メンバー:
*レギュラー*
Waka、Takiさん、Kanaちゃん、Miyakoちゃん、カナダ人Graeme、アメリカ人Remi、私
*ゲスト*
英語の先生のMichiyoさん、l.e.パートナーのDavid

プレゼント交換はホントにおもしろかったです☆
で、ちょっと思ったんだけど、来年から誕生月の人にプレゼントを渡すってのはどうかなぁ?
みんなでお金を出し合えば、一人数百円ぐらいの負担ですむし。
提案してみよっかな☆

注)前回、この集まりをTeam Almost Frenchと呼ぶことにしたのですが、その後、もっとかわいらしい名前がよいということで、Petit Papillonになりました。


ちなみに私はTakiさんに、腹巻と毛糸のパンツが一体化したものをプレゼント
実は自分用に柄違いを購入してたりします♪

応援clickお願いします☆

Tough Meeting 1
Davidとのl.e.のあとは、恒例行事となりつつある国際交流party
初回と前回は、私の海外メル友が金沢を訪れるから・・・ということで国際交流のためにみんなに集まってもらいました。
でも今回は特に海外からお友達が来たわけでもないので、国際交流partyとは言えないかもしれないけれど・・・

☆第3回国際交流party☆中華料理屋にて。

今回の参加メンバー:
*レギュラー(=前回参加者)*
Waka、Takiさん、Kanaちゃん、カナダ人Graeme、アメリカ人Remi、私
*ゲスト(=次回からレギュラー)*
Wakaの友達のバレリーナMomoちゃん、Kanaちゃんのスペイン語の先生であり、私の高校の同級生でもあるMiyakoちゃん

議題:forbidden love(?)若いっていいねぇ

開催3回目にして、この集まりはめでたく「定例会」に昇格しました
Team Almost FrenchによるTough Meetingという名前も決まりました。
次回はクリスマスパーティ♪プレゼントを用意して集合です☆

来月が楽しみ

応援clickお願いします☆

うれしかったこと
最近海外文通をサボりがちで、メールを返信しないまま数週間も放置ということも多かったのですが・・・

おとといの夜、気がつけば2ヶ月近く返事をしていなかった相手にごめんなさいメールを出しました。
相手はフランス人の高校生で、X-JAPANが大好きな男の子。
前回、「Hideの死は自殺か事故か?」という話題になって、「キミはどう思う?」って話を振られたんです。
Hideが死んだとき、私はちょうどフランスに留学していて、学校で日本人の学生が持っていた新聞を見て知ったんです。確か・・・
それで、ずっと彼の死は自殺だと思っていたんですが、ネットでいろいろ記事を見てみるとそうでもないんですね。
調べたりなんだりしているうちに時は過ぎ・・・
「そろそろ返事書かなきゃ!」といつも思っていたんですが、気力が足りなくて、彼からのメールを読み返して終わり。
さすがに2ヶ月放置は申し訳ないと思ったので、X-JAPANには関係ない、ごめんなさいメールをとりあえず送りました。

「返事が遅くなってごめんね。いつも返事を書こうと思ってパソコンに向かうんだけど、フランス語で文章が作れなくて・・・だから、少しずつ書くね。」

その後すぐに返事が来ました。

「フランス語で書けなかったら、日本語で書けばいいよ。翻訳プログラムを使って訳してみるから。キミだけが頑張る必要はないんだよ。」

彼の優しい言葉に、すっごく感動しました。
「返事をくれてすごくうれしい」って何度も書いてあったのもうれしかった

これからは、一言でもいいからすぐに返事を返そう!と反省しました。

彼はほんと、やさしくっていい子です

応援clickお願いします☆
Language Exchange
実は10月の末ごろ、また新たに2人メル友ができたのです
毎年日本を訪れているというフランス人と、大手英会話学校の先生をしているアメリカ人。
アメリカ人のDavidは金沢在住で、language exchangeを希望。
さっそく明日(もう、今日か)行ってきます!

明日は忙しいなぁ。
早起きできたら午前中に美容院に行って、午後はWakaとゲルマ&マッサージ。夜はDavidとlanguage exchange。(Wakaにもつき合わせて
時間があれば証明写真も撮りたいけど・・・化粧という難関が
化粧品のカウンターでやってもらおうかな♪

明日早起きできますように☆

応援clickお願いします☆
国際交流パーティ
先週の土曜日、フランス人のメル友Rodolpheが金沢にやって来ました!
で、日曜日に一緒に観光する予定だったんだけど・・・日曜の午後になっても彼から連絡来ず
もしかして、金沢に到着してからパソコンが使えなくて、私の連絡先がわからないのでは・・・
先月カナダ人の友達が京都に来たときに金沢で会おうとしたんだけど、そんな理由で連絡が取れなくて、お流れになった経験があるから。
一応、彼が泊まっているはずのホテルに電話をして、戻ってきたら私の電話番号を伝言してもらうことにし、Wakaとお茶をしに行きました。
一緒に観光のお供をお願いしていたWakaとTakiさんには、時間をとってもらっていたので申し訳なかったなぁ。土曜日に「金沢に着いたよ」の連絡がない時点で気づけばよかった

夜は前回のように、他の友達も合流してご飯を食べにダイニングバーへ。主役不在のまま・・・

今回の参加者メンバー:
*レギュラー(=前回参加者)*
Waka、Takiさん、カナダ人Graeme(グラムのスペルがわかりました!)、私
*ゲスト(=次回からレギュラー)*
Wakaの友達のKanaちゃん、Graemeの友達のアメリカ人Remi

今回は、ほとんど日本語でした。一番しゃべるRemiが日本語ペラペラだったからかな英語もちょっと。私はGraemeの隣だったので、彼とは主にフランス語でお話しました。彼、なぜかフランス語をしゃべりたがるので。前回のパーティーではほとんど話す機会がなかったんだけど、今回は、来年ワーホリでカナダに行くことを伝えることができました。そしたら、「いいなー!」ってずっと言ってた。それに、「バンクーバーに親友がいるから、紹介してあげる」って。やったね♪

そして午後9時半ごろ、ようやくRodolpheから電話が!
でも、彼のフランス語は速いし、電話が聞こえにくいし、言ってることの要点しか理解できなかったなんとか繁華街まで来るように説明できたけど、焦った・・・この町のことを知らない外国人にどう説明していいのかわからなくて、しばらくケータイ握り締めて固まっちゃったよ
それでもなんとか合流できてよかった短い時間だったけど一緒に飲めたし。(とは言え、今回私はジュースのみ。)
Rodolpheが泊まっているホテルの門限が12時ということもあり、11時半に会はお開きに。それにしても、門限のあるホテルって・・・

今後、海外メル友が金沢に来る予定はないけれど、月に1回はこんな国際交流パーティーを開きたいなーと思っています。
次回はKanaちゃんのリクエストに答えて、鍋パーティーかな♪

次回は飲むぞ

応援clickお願いします☆

またまた国際交流ランチ
今日はフィンランド人のお友達とランチしてきました。
日本は3度目という、日本通。日本語もお上手です。
私は明日から塾の勉強合宿のため一緒に観光できないので、英会話教室のクラスメートを紹介しました。

最近は雨ばっかり。せっかく来ていただいたのに・・・残念です。
週末は晴れるといいなそして、観光を楽しんでもらいたいです。

海外からのお友達と会うようになってから、あまり緊張せずに英語を話せるようになりました。(でも、電話は別。いまだに緊張しまくります
相手をあまり「外国人」として見なくなっているというか・・・普通の友達という感覚で、特に意識していない自分に気が付きました。

私の英語がだいたい通じちゃってるから、文法などをあまり気にせずにどんどん話せるようになったことも一つの理由だと思います。もし相手に「は?何言ってんの?」って顔をされ続けていたら、自信喪失で話せなくなっていたと思います。みんな、私のつたない英語(フランス語)を理解しようと一生懸命聞いてくれるような、心の広い人たちでよかったときどき、なんと表現したらいいのかわからないことでも、1,2個単語を並べただけで理解してくれたりして。エスパーか?って思うほど。話の流れからだいたい想像がつくんだろうけど、全部言わないうちに理解してもらえると、なんと言うか・・・同じ思考の波に乗っている感じがして、うれしくなります。私の言ってること、わかってもらえるかなぁ?わかりづらいよねぇ・・・説明が下手くそでごめんなさい

もっと細かいことまで自分の口で伝えられるような語学力をつけないと。
正確で自然で上品な言葉を使えるようになることが目標です☆(日本語も含めて・・・)

フィンランドといえばサウナ
久しぶりにサウナに入りたいなぁ

応援clickお願いします☆

金沢観光2日目
金沢観光 あとちょっと。

2日目の午前中は妙立寺へ。このお寺はいろいろな仕掛けがあるので、忍者寺とも呼ばれています。
別に忍者がいたわけではありません。
なのに、お寺の近くの土産物屋には手裏剣とか売ってるんですよね・・・
お寺の中ではガイドさんが仕掛けを一つ一つ説明してくれます。日本語でのガイドですが、外国人向けに日本語と英語で書かれた説明書を貸してくれます。
内部はガイドツアーのみなので、予約が必要です。金沢に来たら、ぜひ訪れて!お勧めスポットです
ここでValerieはペットのお守り(肉球形)を購入。2つ買って、1つは私にくれました!うれしい

その後は私の彼氏が経営している中華料理屋へ。
食材を説明するのが難しかった・・・杏仁豆腐とかね
日本の中華料理がフランス人のお口に合うのか心配だったけれど、大丈夫だったようです。
それから少しショッピング。1日目も2日目も私が和柄の足袋形ソックスをはいていたのを見て、ほしくなったみたい。ちなみに、金沢では行くとこ行くとこで靴を脱いであがることが多くて、彼らは苦笑いでした。

彼氏は用事があったのでここでバイバイ。私の車に乗り換えて、東の茶屋街へ。
実は、私もここへ行くのは初めてでした。
もっと調べてから行けばよかったなー。ちょっと後悔。
土産物屋さんでStephaneに「なんでうさぎの柄が多いの?」って聞かれて、「伝統的な柄のひとつだから」って答えたんだけど・・・あってる??

そしてとうとう駅へ行く時間に。
寂しいなぁと思いながら、ちょっとショッピングをして、まだ時間が少しあったから喫茶店でお茶しました。
ケーキとか奢ってもらっちゃった♪うちの彼氏がいるときは彼が全部お金をだしていたので、気にしていたみたい。彼氏の代わりに私がしっかりおいしいケーキをいただいておきました☆

別れ際って、何を言っていいかわからなくって・・・私、ありがとうしか言えなかった。
2年後、カナダでのワーホリを終えたあとにフランスで再会する約束をして、フランス式にbisous(ほっぺにちゅ)をしてバイバイ。

もっとフランス語が上手にしゃべれたら、もっと金沢を楽しんでもらえたなぁ、とか、他の場所にも連れて行ってあげればよかった・・・とか、反省しちゃった。
でも、一番の失敗はデジカメを用意していなかったことだなぁ。
残念・・・
画像は残っていないけど、会いに来てくれたうれしさと楽しい思い出は忘れないよ♪

その夜はお土産にもらったフランス語版のマンガを1冊読んで寝ました。
マンガって、口語を勉強するのにいいかも!いっぱい集めたい・・・

応援clickお願いします☆

金沢観光1日目の夜
金沢観光 続き?

StephaneとValerieをホテルの温泉に連れて行き、しばらく放置
今思えば、一緒に入ってあげればよかったかも。
7時に他のメンバーと待ち合わせだったけれど、温泉に着いたのは6時過ぎ。
外国人はお風呂にそんなに時間かけないかなぁ?と思ったけど、そんなこともありませんでした。
温泉の感想を聞くと、Stephaneは「疲れた」ゆでたこのように真っ赤な顔で汗だらだらでした
確かに。お風呂は気持ちいいけど、慣れていないと疲れますよね・・・
Valerieは露天風呂も楽しんだようです繁華街のど真ん中にあるホテルに露天風呂?って感じですが、最上階に温泉施設があって、屋上に露天風呂があるようです。私も一度行ってみよーっと。

2,3分遅れて待ち合わせ場所に着くと、カナダ人のグラム(スペルがわからん・・・)が待っていました。トロント出身で、Wakaが通っていた某大手英会話学校の先生をしています。フランス語を話したい、ということで今回参加してもらいました。私は初対面。フランス語でご挨拶
そして、同じぐらいに南仏に滞在経験のある日本人女性Takiさんも到着。この方とも初対面なのでご挨拶。
みんなで自己紹介し合っている間にアメリカ人のStefが到着。私がこの前一緒にランチした人ね。で、みんなにStefを紹介すると、グラムがStefに「I know you!」って。どうやら、スタバで見かけたことがあるらしいです。ほんと、金沢って小さな町。

みんな揃ったところで居酒屋へ。
英語とフランス語が飛び交う中、私たち日本人はすっかり頭が混乱してしまいました英語とフランス語をごっちゃにしてしゃべったり、フランス語に英語で答えたり・・・訳わかんなくなったけど、楽しかった
それにしても、お酒の力ってすばらしい
もともとあまりおしゃべりでない私でも、お酒が入るとしゃべります英会話教室でもお酒が飲めればいいのに。そしたらガンガンしゃべれるし、上達も早いだろうなぁ。

いやぁ?、楽しい一夜でした

応援clickお願いします☆

金沢観光1日目
そろそろこの間の国際交流について書こうかな。
登場人物がたくさん出てきてややこしくなるから、名前出しちゃお。

ちなみに私、デジカメというものをまだ持っていないため、写真は一枚もありません
だれかに借りればよかったなぁ・・・

さて、以前にも書きましたが、9/24(日)にフランス人のメル友のStephaneと彼女のValerieがわざわざ金沢まで会いに来てくれました

お昼前に金沢着予定とのことだったので、彼氏に運転手をしてもらい、金沢駅までお迎えに。
メールでは5ヶ月弱の付き合いだったから、結構リラックスしながら改札前で出てくるのを待っていたのですが、いざご対面となると緊張してしまい、ほとんどしゃべれませんでしたとりあえず日本語で「こんにちは」と声をかけ、車に乗せて出発。

まずは犀川へ。ちょうどお祭りをしていたので、屋台を見ながら川岸をぶらぶらしたり、三味線や太鼓の演奏を聴いたり、よさこいソーランを見たりして2時間ほど過ごしました。

お昼は焼肉屋へ。せっかく金沢に来たんだから、お寿司を食べてもらいたかったんだけど、二人とも魚介類は苦手。ん?残念・・・

食事のあとは、金箔屋さんへ。
金箔は金沢の伝統工芸品なのですよ。普段はここの「黄金の茶室」には入れないのですが、実は私、入ったことがあります。10年前、成人式の写真を撮ったときに着物を着てこのお店に行ったら、中に入れてくれました。ちょうど来店していた外国人の方とこの茶室で写真を撮った覚えがあります今回は入れてもらえなかったけどね。
うちの彼氏ったら、Valerieに金箔入りの石鹸をプレゼントしていました
お返しにフランスからのお土産をもらったよチョコレートと、私がリクエストしていたマスタードとフランス語版のマンガ3冊

その後は石川門、兼六園へ。
私の大学時代の友人であるWakaと、ボランティアガイドをしている彼氏のお父様と合流。通訳はほとんどWakaにしてもらいました。えへっお花の季節でなかったのが残念。

兼六園のあとは21世紀美術館に行ってみたんだけど、時間も遅くてほとんど見るものなし。ということで彼らが泊まるホテルへ行ってチェックイン。そのホテルは繁華街にあって、同じ繁華街のど真ん中にある系列ホテルの温泉が無料で入れるのです。7時に他の友達と待ち合わせだったので、ひとまず彼らを先に温泉に連れて行きました。彼ら、訳分かんなかっただろうなぁ。チェックインしたなり、別の場所に温泉に入りに行けって言われて。まぁ、この日は一日中そんな感じだったけど。次はどこに行くか告げないまま、車で連れまわしていたから

さて、その後は他の友達も合流して夕飯を食べたのですが、ちょっと長くなったのでまた今度。

中途半端ですんません・・・

応援clickお願いします☆

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。